スポンサードリンク


ダツ釣りの準備をしよう

ダツ釣り釣り方入門へようこそ!

ダツ釣りは意外と全国各地で盛んですね。

ここでは、ルアーでのダツ 釣りを対象にします。

ダツは白身魚の魚ですが、その食味については意見の分かれるところです。

個人的な感想は、旨くも不味くもない。

刺し身や唐揚、塩焼きなどいろいろと利用はできます。
しかし、まずスーパーや魚屋で見かけることはないでしょう。

鮮度の良いダツを食べるには釣りをしないと、難しいです。

鮮度の良いダツを調達出来る手段は釣りしかない!

と、いうことで釣り道具はどんなものを使用するのか?

道具は、シーバスなどで使用しているものが、そのまま利用できます。
ダツの存在が確認できた釣り場の環境に合わせてチョイスしましょう。

足場の高いところや、波の高いサーフなどでは長めの竿を使用します。
また、ショックリーダーは必ず装着します。

リールのサイズは、狙うダツの大きさによりますが3000番くらいにのリールで十分です。

さて、ここでマナーのお。
話大きく分けて、2つあります。

1つ目は環境に対するマナーです。
きれい事を言うのは好きではないので、最低限の話。

「自然に還らないものは捨てない!」

2つ目は人に対するマナーです。
声を掛けられたく無い方もいますので、必ず挨拶とかは言いません。

これも最低限の話。

「その釣り人の邪魔をしない!」

海でも川でも湖沼でも釣り人のマナー向上をめざしましょう!


■スポンサードリンク■

posted by ラテスJP at 12:32 | ダツ釣りの準備をしよう
アフィリエイトならリンクシェア
<% content.title %>スポンサードリンク
<% content.title %>You Tube 動画
A

A
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。