スポンサードリンク


ダツの釣りのショックリーダーのお話し

ダツ釣り釣り方入門へようこそ!

さて、シーバスの道具をそのまま流用できるダツ釣りですが、意識しなければならないことが一つあります。

それは、ダツの歯です。
タイトル部分の写真のようにダツの歯は非常に鋭い。

当然のようにルアーはボロボロになります。
しかし、問題はラインを切られてしまうことです。

大型のダツやオキザヨリ相手では30lb程度のショックリーダーはあっけなく切れます。

狙うダツのサイズによりますが、1mを超えるサイズが釣れる場所では80lbくらい使用してもいいくらいです。

ただ、歯が怖いだけですからその長さは30〜40cmでOK。
そこから上は、シーバスタックルそのままの25lbとかでも問題なしです。

まあ、ショックリーダー無しでは戦えませんね。


■スポンサードリンク■

アフィリエイトならリンクシェア
<% content.title %>スポンサードリンク
<% content.title %>You Tube 動画
A

A
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。